アートカンパニーピエロの理念と目的

“演劇”という芸術に出会ったときに、人のエネルギーに満ちた大きな力を感じました。

演劇の原点は、“祭り”
祭りで沸き起こる魂と情熱のグルーヴ。

演劇には大きな潜在能力を感じました。

文明の発達や、便利が進むこの世の中。私達はそういったものに、たくさんの恩恵を受けながらも、世の中が便利になる一方で、大切にしなくてはならない価値があります。

“人”は便利を求めながらも、魂を燃やして情熱的に生きることを潜在的に求めている。

生きるエネルギー、夢への原動力、人生の感動、そういったものを求めている。

魂を燃やして、情熱を注ぐ瞬間、人は幸せを感じ、最高の感動を覚える。魂や、想い、情熱は波動となって伝わり人にも感動を与える。

演劇で覚えた感動ではあったが、何も演じたり、歌ったり、踊ったりすることだけが、感動を与えるための方法ではない。

店舗スタッフの挨拶一つ、接客一つから、感動は生まれる。そんな“ものづくり”をしたい。そんな人材を育みたい。そんな社会にしたい。

伝統とは形の継承ではなく、魂の継承。

形は時代と共に、大衆のニーズと共に変化をしていかなくてはならないが、魂が継承されていけばいい文化は残り伝統となる。

情熱とエネルギーに満ちた魂が受け継がれていくような“ものづくり”を行い、人材を後世に残すことが、アートカンパニーピエロの理念であり、ミッションです。


アートカンパニーピエロ 代表 森健太郎

アートカンパニーピエロの情報は
LINE@から

LINE@を登録する

アートカンパニーピエロのスタイル
〜芸術×社会〜

アートカンパニーピエロは、「芸術×社会」をテーマに、様々な芸術と、社会の様々な分野や場所とをコラボレーションさせて、新しい価値を創造してきました。これまでにも、

・ウェディングセレモニー 構成・演出・パフォーマンス製作
・フラッシュモブ 構成・演出・パフォーマンス製作
・医療セミナー 構成・演出・パフォーマンス製作
・企業忘年会 パフォーマンス製作
・ビジネス交流会 パフォーマンス製作
・大型ファッションショー オープニングアクト演出・振付
・某公立中学校周年記念式典行事「夢」をテーマにした 講演・パフォーマンスの構成・演出・製作

など、様々な場所で感動を与えるための活動をしてきました。

アートカンパニーピエロの活動事例の中でも代表的なのが、東京湾 御座船安宅丸で行われている宴「大江戸宴舞劇」のプロデュース・構成・演出・製作です。

芸術(演劇)×

社会(場所)

アートカンパニーピエロの創作
〜トータルプロデュース〜

アートカンパニーピエロの創作は、ハードとソフトをただマッチングするだけではありません。依頼者様からの徹底的なヒアリングをもとにコンセプトやテーマ(魂、想い)をしっかり定め、場所の特性をしっかり把握し、最も適正なコンテンツを選び出し、綿密に構成の配置を行なっていきます。

ハードとソフトがしっかり絡み合い、時間と空間に特別な価値が生まれるトータルプロデュースを目指しております。

写真:世界的オペラ歌手が愛する「ミューザ川崎」で行われたウェディングセレモニー

アーティスト(芸術)

×

場所(社会)

×

アートカンパニーピエロの
プロデュース・演出



新たな価値・新たなサービス

アートカンパニーピエロ総合演出
森健太郎

日本大学 芸術学部 演劇学科 演技コース卒業。在学中には世界舞台芸術の祭典「プラハカドリエンナーレ」に日本代表として、主演、振付をするなど様々な舞台にて、演出、振付、出演をする。2005年劇団四季入団。ライオンキング、アイーダなど様々な舞台に出演する。2012年退団後、アートカンパニーピエロを設立。2013年運営会社 株式会社オフィスピエロを設立。東京湾 御座船安宅丸でのロングラン公演「大江戸宴舞劇」など様々なコンテンツの企画製作、演出を行なっている。

アートカンパニーピエロのパートナー
〜アーティスト〜

アートカンパニーピエロでは様々な分野のアーティストとパートナー契約を結んでおります(所属ではありません)。劇団四季出身のキャスト陣から、作詞作曲家、振付家、ヘアーメイクデザイナー、衣装デザイナー、ミュージシャン、和太鼓奏者など様々なアーティストとパートナーになることで、企画段階から幅広いアイデアをもとに創作することができます。

そして、アートカンパニーピエロのパートナーは創作した作品やサービスを一過性の価値で終わらせるのではなく、継続的な価値に変えていけるような、技術と魂を持ったアーティストです。
アートカンパニーピエロと共に
この社会に生きるエネルギー、夢を追いかける原動力
人生の感動を、与えていきたいアーティスト・スタッフ

後世に「魂」を受け継いでいける仲間を募集しています

創作の流れ

①コンセプト・テーマの決定

まず最初に、コンセプト・テーマ(魂、想い)を決定します(依頼の場合は依頼者様からヒアリングを行います)。ステップが進むに連れて様々なパターンの構成を考える中で、軸がぶれないようにコンセプト・テーマをしっかり決めます。メインのターゲット層などいくつかの観点から、どういう価値を創り出し、提供をしていくのかを考えていきます。

②材料の収集・場所の調査

依頼者様が使いたい材料、弊社とパートナーを組むアーティストが生み出す材料など、考えられる材料(シーン)を全てピックアップします。また場所の特性を活かすために、場所の調査を行います。STEP2では持てる材料、考えられるパターン(シーン)を集める作業を行います。

③構成の組み立て

最も盛り上がるポイントのクライマックスや、つかみとして大切なオープニングなど、構成のポイントを抑えながら、集めた材料を組み立てていきます。材料を最大限に活かす構成・演出がアートカンパニーピエロの強みです。

④製作

組み立てた構成・演出を形にしていくために製作に入ります。

⑤本番

お客様を迎えてサービスの提供を行います。
アートカンパニーピエロと共に
新たな価値や、特別な時間と空間を創作したい
企業様・店舗様、イベント主催様はこちらから

アートカンパニーピエロ HP